返済条件とは

無利息キャッシングは借り入れだけではなく、多くの場合返済にも条件があります。条件は消費者金融によって異なりますが、多くは返済期限を設けています。また借りた金額全額を返済する、一括返済が必須条件である事が殆どです。具体的に何日以内が無利息で借りられる期限なのかは会社により異なりますが、借り入れから30日(一カ月)以内、または会員登録時から30日以内など、30日をキーワードにしている会社が多いです。

期間そのため、無利息キャッシングでお金を借りた場合、次の給料日で一括返済するのが一般的な流れになります。給料前に急な出費が出て困った時に助かるサービスです。また会社によっては、期間内であれば限度額の範囲で何度も無利息キャッシングが利用できる場合もあります。こちらも条件はありますが、条件をクリアできるならいざという時に助かるサービスです。

また会社によっては、5万円以下など少額であれば30日以上も無利息でキャッシングできる場合もあります。180日と長いスパンで金利がかからないサービスもあるので、毎月の給料ではなく、ボーナスで一括返済も可能です。

条件はやはり消費者金融によって変わってきますから、利用したい店舗があるなら予め利用条件を調べておきましょう。

借り入れ条件とは

無利息キャッシングを利用するには、サービスを提供している消費者金融で会員登録をする必要があります。既に会員の場合はキャッシングを申し込むだけでいいのですが、消費者金融によっては無利息キャッシングの利用は新規登録した会員のみや、初回利用時のみと制限を設けている場合がありますので注意が必要です。

注意特に新規会員限定でサービスを行っている場合は要注意です。新規会員の定義が会社によって違う場合もあります。例えば、ある会社が会員登録時期にかかわらず初回利用時にサービスを提供していても、別の会社ではサービスの提供を新規会員登録から〇日以内の利用のみと制限している事もあります。

この場合、今まで利用した事がなくても会員登録から日数が経っていたら無利息キャッシングは利用できません。いざという時のために会員登録だけでもしておこうと思う気持ちもあるでしょうが、最近は申し込みから会員登録までのスピードも上がっていますし、必要な時に初めて会員登録をする方法でも問題はないでしょう。

利用条件や規約はホームページでも確認できますが、分かりにくい場合もあります。ホームページを見ても分からない場合は直接窓口に問い合わせてみるのがおすすめです。

消費者金融を無利息で

消費者金融は利息が高い事と、テレビドラマなど創作物での悪徳消費者金融のイメージがあるためか、利用をためらう人が多くいます。しかし最近は消費者金融もイメージアップのために様々なサービスを実施しています。その中の一つが無利息キャッシングです。これは言葉の通り、キャッシング金額に対して利息がつかないサービスです。借りた金額のみの返済なので、利息で損をする事がありません。

申し込み返済は一括のみであったり、返済期限が10日以内、30日以内など通常のキャッシングより短い事はありますが、それらを問題なくクリアできるならありがたいサービスです。無利息キャッシングを利用できる条件は、それぞれの消費者金融によって違います。必ず詳細まで確認しましょう。同じ新規会員限定のサービスと謳っていても、その新規会員の定義が会社によって違う場合もあります。

無利息キャッシングは消費者金融側にも利益がでないサービスのため、嫌な顔をされるのではないかと気にする人もいるようですが、無利息キャッシングは消費者金融側が出しているれっきとしたサービスです。利用に遠慮する必要はありません。消費者金融側も利息での利益よりもまずは利用してもらう事を目的にしているのですから、ためらわないで大丈夫です。

無利息キャッシングの利用は必ずしも窓口に行く必要はなく、一般の借り入れや会員登録と同様にインターネットでも申し込み可能な会社が殆どです。無人店舗に設置されている専用の機械操作で申し込み、現金受け取りもできる場合があるので、休日でも利用可能です。